ようこそ!パソコン、インターネットのことならプロンプトへ

マザーボード

マザーボード

ワンボードマイコン TK-80

 1976年、日本で始めてワンボードマイコンキットを発売しました。
発売のアナウンスに胸をときめかしたマイコン少年ならぬ青年でした。
値段は確か88,500円だったと思います。
 送られてきたのは ボードと抵抗やコンデンサー、ICがいっぱい入った段ボールのケースでした。

 半田付けには自信があったので早速半田付けに係り、2日ほどかかって完成。祈るような気持ちで、火を入れたことを今でも思い出します。それが、私のマイコン(パソコン)の付き合いの始まりでした。

今から三十数年前のことです。このTK-80は今でも大切に飾っています。
下は、現在の写真です。

画像の説明

BASICシステムTK-80BS

 TK-80が発売されて3年後、TK-80BSが発売されました。
価格はなんと128,000円!。

それまでは16進キーでプログラムやデータを入力し、実行するだけでした。
その上、出来ることはLEDを点滅させることだけ!。
これが、BASIC言語でプログラム、その様子がテレビのモニターで表示が出来るのです。そしてASCIIキーボードで入力できることは脅威でした。

 当然、大枚をはたいて購入したのは言うまでもありません。
そのTK-80BSシステムのボードの写真です。これも記念に大切の保管しています。

画像の説明

powered by QHM 6.0.11 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional