ようこそ!パソコン、インターネットのことならプロンプトへ

パーツ

ここはパソコン構成部品・パーツのコーナーです

  • 販売は「万年山市場」 で行っています。
  • 画像にカーソルを載せると、手のひらマークに変わりクリックすると、販売サイト「万年山市場」に移動します。

パソコンケース

パソコンケース

 これはタワー型です。5インチドライブ(CDROM,DVDROM)などが3機、3.5インチドライブ(FDD,MO)などを2機組み込めます。横置き型は上にモニタなどを載せて使うようになっています。一時、メーカー製のパソコンの主流になっていました。
画像の説明
 これはデスクトップ横置型です。

液晶パネル

液晶パネル

 液晶モニタやノートパソコン、一体型PCに使われていた液晶パネルです。取り付け枠、蓋付きがあります。

キーボード

キーボード

  ノートパソコンに使われているキーボードはメーカ独自の物が多く、コーヒをこぼしたりすると交換するのに結構費用がかかります。
その点、デスクトップパソコンは汎用品のキーボードが使えていいです。

電源ユニット

電源ユニット

 デスクトップPC用の電源ユニットです。タワー型のパソコンは世界共通仕様のものが使われていますので、汎用電源が使えます。
省スペース型やブックスタイルのパソコンはあまり互換性がありません。

ACアダプタ

ACアダプタ

 ノートパソコンに使われているACアダプタです。ACアダプタメーカは多くなくほとんどがOEM製品です。定格(電圧、電流)とプラグの形状がマッチすれば十分使用できます。

CPU

CPU

 30年前は8Bit,20年前は16Bit,10年前は32Bit,そして今64Bit、大型コンピュータに近い性能です。以前は互換性があったのですが、現在は全く互換性がなくマザーボードから異なります。写真のCPUのように以前はIBMもCPUを製造していました。

CPUクーラー

画像の説明

 CPUの種類ごとフィン(ヒレ)やファンが異なります。メーカー製のパソコンやノートパソコンでは特別なものが多く、汎用性がありません。

ワンボードマイコン / マザーボード

TK80

 TK-80 30年以上も昔、胸をときめかしたワンボードマイコン です。

各種ボード / カード

 デスクトップパソコンの拡張スロットバスには古くはXT,ISA,EISA,VL-Bus,PCI、AGPと進化してきました。バス幅は8bitから16bit、32bit、そして64bitへ、大型コンピュータに匹敵するものになりました。

グラフィックボード

各種ボード / カード

 パソコンにとってCPUと同じかそれ以上の性能を要求されるグラフィックボードです。データ転送速度と描画性能を高めるため、グラフィックボード専用のバスも開発されました。

サウンドボード

サウンドボード

 パソコンが単にビジネスに使われるマシンだけでなく、音楽やアミューズメントに使われるようになり、使いかってや音質を要求されてきています。シングルチャンネルからステレオ、さらに多チャンネル化です。

LANボード / カード

LANボード / カード

 パソコンでネットワークが構成できるようようになったのは、20年にもならないのです。日本ではWindows98になって初めてサポートされました。インターネットの復旧とともに10M,100M,1Gと20年で100倍の速度向上です。

モデムボード / カード

モデムボード / カード

デスクトップに使われるモデムボード
ノートPCのPCMCIAスロットに装着するモデムカードがあります。

SCSIボード / カード

SCSIボード / カード

 ISAバススロットに装着するボード、PCIスロットに装着するボードがあります。ノートPCでは、PCMCIAスロットに装着するSCSIカードがあります。

インターフェースボード

インターフェースボード

 USBインターフェースボード、シリアル/パラレルインターフェースボードなど、各種インターフェースボードです。

メモリ?

auto_IVO8Uc.jpg

 デスクトップやノートパソコンに使われています。日進月歩で形状・規格がどんどん変わっています。CPU、チップセット、マザーボードによって対応するメモリが異なります。

ハードディスク

''3.5インチHDD'aroundl'

#show(): File not found: "auto_1AknM2.5インチHDD12.jpg"

 日進月歩を続けています。数年前は80Gが主流でしたが今や600G、1テラバイト。途方もない大容量です。今でも80Gの製造をしているメーカはありますが、600Gと値段はほとんど変わりません。場合によっては、そのほうが高価です。インターフェースもパラレルから高速なシリアルインターフェースに変わっています。

2.5インチHDD

#show(): File not found: "auto_MTAPLt.5インチ12.jpg"

 主にノートパソコンに使われいますが、容量、価格とも3.5インチのHDDに近づいています。インターフェースもシリアルになっています。
数年前のパラレルインターフェースのHDDは入手難、しかも高価です。近いうちに姿を消すでしょう。

フロッピーディスクドライブ

5インチFDD (フロッピーディスクドライブ)

画像の説明

 5インチFDDは製造中止されて久しく、メディアも現在製造しているメーカはありませんが、いまだ業務用システムに使われています。

3.5インチFDD (フロッピーディスクドライブ)

画像の説明

 5インチと違って、製造しているメーカはありますが、sonyを始め生産撤退が続いており、きわめて少数です。近いうちに完全になくなるでしょう。
読書き速度、容量、価格全ての面でフラッシュメモリが上回っていますから。

外部記憶装置

MOドライブ

MOドライブ

 数年前まではデータのバックアップによく使われていましたが、今では、フラッシュメモリに取って代わられ、ほとんど使われなくなりました。業務用システムでは今でもよく使われています。容量は128M,
250M,640M,1.2Gなどがあり、ドライブもディスクも異なるのが面倒です。

CD / DVD / Blu-Ray

CD / DVD / Blu-Ray

 CD,DVD,Blu-Ray ディスクドライブです

その他

冷却ファン

冷却ファン

 パソコンに使われる冷却ファンは、CPUの冷却に使われるもののほかに、電源ユニットの冷却に使われているもの、ケース全体の空気の流れを作るためのケースファン多種多様です。

ケーブル

ケーブル

 パソコンに使われるケーブルはたくさんあります。主なものは、電源ケーブル、IDEケーブル、USBケーブル、VGAケーブル、SCSIケーブル、LANケーブルなどなど。

ネジ類 

ネジ類

 パソコンに使われるネジ類です。
デスクトップPCには、インチネジがよく使われます。
6角ネジ、紙製ワッシャー、FDDやCDROMなど日本製のデバイスには3mmネジが使われます。
ノートPCはほとんどミリネジで、3mm,2.5mm,2mmが使われています。

a:1178 t:2 y:1

powered by QHM 6.0.11 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional